WE555と15Aホーンは非常に良いのですが、木製ホーンの宿命で、
どうしても3K〜高域は大きく減衰します。

現在はWE596Aを追加していますが、これは元々がツィーター
なので3K〜5K辺りは逆に厳しくなります。

そこで今回WE713Bを入手したので、早速測定をしてみました。
WE713Bはフェノール製のダイアフラムなので10K超は望めませんが
単体で鳴らしてみても独特の魅力的な音がします。

WE713B

32aHorn


最適では有りませんがWE32Aホーンを付けて測定開始

test

1Kから10Kは良い感じですが、この中途半端に曲がった
WE32AホーンはWE15Aに取り付ける良い方法はまったく
思いつきません・・・・

WE713B-32a-2-PinkNoise